テントサウナに関するお問い合わせはコチラからどうぞ

【ナチュラルカフェMIMOSA(ミモザ)】伊佐市の食材たっぷりのピッツァを堪能せよ!(カレーもベーグルもおいしいよ)

伊佐市_カフェ_MIMOZA_ミモザ_ピザ

「ナチュラルカフェ MIMOSA(ミモザ)」とは?

ナチュラルカフェ MIMOSA(ミモザ)」は、国道268号線沿いにあり、特製のピザやカレー、ベーグル、自家焙煎コーヒーなどが楽しめるお店です。

以前は夜も営業されていましたが、現在はランチのみとなっています。

MIMOZA_ミモザ_外観

お店の正面に5台、正面向かって左手に第二駐車場がありそちらにも数台駐車することができます。

「ナチュラルカフェ MIMOSA(ミモザ)」はこんなお店

シンプルで清潔感があり、落ち着いた雰囲気の店内です。

座席は、4人がけテーブルが3つ、2人がけテーブルが5つ(移動可)あります。

MIMOZA_ミモザ_店内

天気が良ければテラス席も気持ちいいですね!

MIMOZA_ミモザ_テラス席

子供用の椅子や絵本も用意されているので、子連れでも安心して利用できます!

MIMOZA_ミモザ_子供用椅子・本

店内ではセンスのいい雑貨も販売されています。料理を待つ間など、ぜひご覧になってみてください!

MIMOZA_ミモザ_雑貨コーナー

こんな↓オシャレな商品がたくさん並んでいますよ!

MIMOZA_ミモザ_雑貨

なんだか、すごく温かくて優しいお店ですね。

「ナチュラルカフェ MIMOSA(ミモザ)」のメニュー

単品 or ランチセットというシンプルなメニューです。

MIMOZA_ミモザ_メニュー

季節限定のピッツァもあるようで、冬季は「ほうれん草と半熟玉子のピッツァ」。半熟玉子が乗っちゃうと美味さ倍増しちゃいますよね…。

MIMOZA_ミモザ_メニュー

こちらでは自家焙煎のコーヒーも楽しめます(ランチセットについてくるコーヒーは別のものなので、ぜひ単品で頼みましょう!)。

MIMOZA_ミモザ_メニュー

10種類から選べる 「ピッツァ ランチセット」!

こちらのピッツァ生地はパン工房「アンファン」のミモザオリジナルとのこと!

九州産強力粉+東北産白神こだま酵母(生酵母・白神山地で発見されたパンに適した酵母)、伊佐の天然水も使用されている…おぉぉぉお!なんだか凄そうです!とんでもなくおいしい生地になってそうな気がプンプンしますよ!!

「豚みそとネギの和風」と「クアトロフォルマッジ」のハーフ&ハーフ

プラス100円で、ピザをハーフ&ハーフにすることができます。

左は伊佐の特産品である金山ネギを使った「豚みそとネギの和風」ピッツァ!右は「クアトロフォルマッジ」でございます。

MIMOZA_ミモザ_ピッツァランチセット

豚みそと金山ネギとチーズの相性がよすぎてむちゃくちゃおいしいです!4種のチーズとハチミツの相性も最高だぁ!

そしてこの生地!しっとりもちもちしていて大好きなやつです!九州産小麦×白神こだま生酵母×伊佐の天然水の力、恐るべし…。

「ポテトとボローニャソーセージ」と「ミモザカレーピッツァ」のハーフ&ハーフ

風味のいいボローニャソーセージ(モルタデッラ)とポテト、素揚げした野菜が乗ったカレーピッツァもおいしくいただきました。特に子供はこの味好きでしょうねぇ。

MIMOZA_ミモザ_ピザ

ちなみにですが、下記3種類のピザは持ち帰りが可能です。

MIMOZA_ミモザ_持ち帰りピザメニュー

一度に二つの味が楽しめる「ミモザカレー」

ミモザのカレーは2種類の味が楽しめる仕様となっています。

また追加の辛みソースも付いてくるので、好みで辛さをアップさせることも可能です!

MIMOZA_ミモザ_ミモザカレー

「天然酵母ベーグル」のランチセット

ツナ・卵・生ハム・豚バラの4種類から具材を選ぶことができます。

もちろんこのベーグルもパン工房「アンファン」特製のモッチモチベーグルです!

MIMOZA_ミモザ_ベーグルサンド

「ナチュラルカフェ MIMOSA(ミモザ)」のここがおすすめ

「ナチュラルカフェ MIMOSA(ミモザ)」のおすすめポイントをまとめてみました。

● 優しさと温かみを感じる店内!

● 伊佐の素材がふんだんに使われたピッツァ!!

● ”九州産小麦×白神こだま生酵母×伊佐の天然水” という最強のコンビネーション!!!

お店の情報(定休日や営業時間など)

店名 ナチュラルカフェ MIMOSA(ミモザ)
住所 鹿児島県伊佐市大口大田69-1
電話番号 0995-23-2203
営業時間 11:30 – 15:30(ラストオーダー 15:00)
定休日 火曜日・水曜日
座席 4人がけテーブル×3、2人がけテーブル×5(移動可)
駐車場 約10台

まとめ

ピザ作りを覗いてみると…なんと地元伊佐の大重スチールさんが開発した、溶岩プレートを使った石窯風ピザ窯「civiltà(チビルタ)」が使われているではないですか!溶岩プレートで焼かれたピッツァ!そりゃあうまい。以上。

MIMOZA_ミモザ_ピザを焼く様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です