テントサウナに関するお問い合わせはコチラからどうぞ

【伊佐市のラーメン】蔦屋(つたや)の汁なし担々麺には必ずご飯を入れましょう。止まらなくなります。

伊佐市_つたや_蔦屋_汁なし担々麺_ラーメン

伊佐市のラーメン食べ歩きツアー第4弾として大口上町にある「蔦屋(つたや)」さんに行ってきました。

麺食堂と書いてありますが、店主曰く、時には寿司を握り、時にはフォアグラなんか料理しちゃったり、中華もお手のものとのこと……麺に縛られないスタンス、色々と試しに行きたくなる楽しいお店でした。

では紹介に移ります!

蔦屋(つたや)の場所

伊佐市中心部、国道268号線と267号線がちょうど交わる角辺りにあります。

先日お伝えした台湾料理鑫福源(シンフクキン)さんの道路挟んで向かいあたりです。

伊佐市_つたや_蔦屋_外観

両隣には他のお店が入居しています。お店の前に7台ほど駐車が可能です。

店内の様子

調理場を覗けるカウンターが6席、座敷席が6つあります。ちょっとした宴会もできそうです。

伊佐市_つたや_蔦屋_店内

なんだかとても味のある空間が広がっています。

伊佐市_つたや_蔦屋_店内

伊豆より送られたとんでもないでかさの伊勢海老の剥製なんかも飾ってあります。ど迫力です……。

伊佐市_つたや_蔦屋_店内

メニュー

つたやは、うどん、そば、ラーメンなど麺類を中心とした食堂です。

ボリュームにこだわり、麺類の普通盛りは120g(一般的には100g)、大盛りは240gの麺にしているとのこと。

伊佐市_つたや_蔦屋_メニュー

宴会も受け付けていて、予算や希望に応じてアレンジしていただけるようです。

ちょっといいお値段しますが、照り焼チキン定食もおすすめで、伊佐に来るたびに食べに来る常連さんもいらっしゃるとのこと。……どれを頼むべきか迷います……。

伊佐市_つたや_蔦屋_メニュー

「悪魔ラーメン」、「天使のラーメン」という怪しいメニューも発見しました。悪魔と聞くと激辛なのかなと思いきや、ラーメンに串カツや唐揚げを投入して悪魔級のカロリーにしたラーメンとのこと(W杯の大迫はんぱね〜から着想したのだとか……)。一方、天使のラーメンは、とりがらベースのあっさりスープにとろっとろのふわっふわのチャーシューを乗せた一品。私は何を注文すればよいのでしょうか……。

伊佐市_つたや_蔦屋_メニュー

注文したもの

迷った挙句、汁なし担々麺にしました。

乗っているのは、大量のネギ、刻みチャーシュー、海苔、生卵、そして特製の味噌だれです。

汁なしと書いてありますが、若干汁があります。こいつが後ほどいい仕事をします。

辛さは3段階あって、今回は中辛にしてみました。

伊佐市_つたや_蔦屋_汁なし担々麺_ラーメン

混ぜて口に運びます。ピリッとした辛さの中にまろやかさがあります。店主にまろやかさの秘密を聞いたところ、味噌だれに、唐揚げを揚げた時の油を少し加えてあるそうです。

今までよく食べていた花椒たっぷりの痺れる旨さを特徴としたものとは違う、まろやかな旨さの汁なし担々麺です。

伊佐市_つたや_蔦屋_汁なし担々麺_ラーメン

みるみる麺がなくなり切なさを感じ始めてきた頃、

「残った汁にご飯を入れて食うとうまいんだよ」

という店主の悪魔の囁きが……。

もちろん投入します(ごはん小は+150円)。

伊佐市_つたや_蔦屋_汁なし担々麺_ラーメン_ライス

これまた一瞬でなくなってしまいました。そして満腹。またやってしまった……。

蔦屋(つたや)の詳細情報

店主は伊佐出身ではなく、博多の出身とのこと。

自分がうまいと思うもの以外はメニューに載せないという店主の言葉には自信がみなぎっていました!

うどんも定食も食べてみたい、悪魔も天使も食べてみたい。今日も満腹です。ごちそうさまでした。

・店名   蔦屋(つたや)

・住所   鹿児島県伊佐市大口上町14-10
・電話番号 0995-22-0956
・営業時間 11:30 – 14:00 / 18:30 – 24:00
・定休日  毎週木曜日(ただし月末の木曜日は営業しているそうです)
・席    カウンター6席、座敷席6つ。宴会も可。
・駐車場  あり(お店の前、7台ほど駐車可能)

 

 

記事の情報は2018年9月5日現在のものです。最新情報はお店に直接お問い合わせ下さい。

写真の無断掲載や使用はご遠慮ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です