テントサウナに関するお問い合わせはコチラからどうぞ

【ゆず香房】伊佐で柚子胡椒作りを体験!自分の味を探求しよう!

ゆず香房 柚子の実

10月から伊佐市に移住したはな(@hana_sauna)です。はじめまして!
今回の記事からイサタンメンバーに加わりました🌸
伊佐市の魅力を発信できるよう頑張りますのでどうぞよろしくお願いします。

もう11月ですね。来月は冬至、そうです柚子の季節到来です。ということで今回は季節の先取りをして柚子胡椒作り体験をしに「ゆず香房」さんのゆず胡幼稚園へ入園してきましたよ〜!

ゆず香房はこんな場所!

ゆず香房への交通アクセスは?

①国道268号線を太田三叉路から右に入っていきます。

アクセス

②目印が無く非常に分かりにくいのですが、この交差点を右にいきます。(左にいくと郡山八幡神社へ行く道です。)

③白い倉庫の前を左に進みます。

④左手にKIRINの自販機が見えたらその奥の道を左に進みます。

⑤数メートル先の石垣の終わりを右に進みます。

⑥到着です!

もともとは幼稚園だったそうですよ。だからワークショップの名前もゆず胡幼稚園なんですね〜。

こちらの場所、目印が少なく分かりにくい道なので初めて行かれる際は安全運転でゆっくり行ってみてくださいね☺️

いざ!柚子胡椒作り!!

着いたら部屋中柚子のいい香り!!出迎えてくれたのは優しそうな内村さんご夫婦と大量の柚子!!

まずはこれを一つ一つ丁寧にタワシで水洗いします。

皮を剥きます。もちろん使うのはこの「皮」です。
ひたすらむきむき。誰が早く剥けるか競争してみたり、自然と会話も弾みます。
1グループ限定なので周りを気にせず色んな話ができました。

皮だけで5kg弱・・・そろそろこの体験で作る一人分の量が気になってきた頃でしょうか😏
何と、一人1kg分の柚子ごしょうを作ります。そして全部お持ち帰りが出来るのです!素敵!!

塩と唐辛子ペーストとハバネロを自分の好きな量加えて・・・・・
(基本の美味しい分量は教えてもらえるのでご安心ください!)

フードプロセッサーで粗挽きにしたらマイ柚子胡椒の出来上がりです!
柚子胡椒って意外と簡単に作れるんですね〜。
塩や唐辛子の配分が肝心なので基本の配分を見つけるまで色々試行錯誤されたんだろうなぁ。

柚子胡椒作りで終わりじゃないの!?白玉搾り!

柚子胡椒作りも終わって何につけて食べようかな〜、地鶏の炭火焼、湯豆腐、餃子、味噌汁何にでも合うよね〜味噌汁になんて入れないよ〜(私は断然入れる派です!)なんて話していたら「白玉絞りがまだ残ってるよ!」と。ん???白玉??何それ?ぜんざいに入れるやつ??

いえいえいえ。皮をむいて白い玉状になった柚子のことでございます。

白玉を一つ一つ器具を使って絞って柚子の搾り汁を作ります。
みかんジュースみたいでしょう?もちろん柚子なので甘さは一切無くとっても酸っぱいです!これを使って自家製ポン酢を作るととても美味しいそうですよ〜😍

お土産がいっぱい!こんなにもらっていいんですか!?

🍊柚子胡椒1kg

🍊柚子の搾り汁750mlくらいのペットボトル2本

🍊柚子の搾りかす袋にいっぱい
(お風呂に入れて柚子湯にしたり、柚子ジャムにしたりできるそうです。私は柚子ジャム作ってみました。爽やかで美味しくできましたよ!)

🍊今回はアケビも頂いちゃいました。鹿児島弁で、アケビのことを「うんべ」と言うそうです!

オーナーさんご夫婦はどんな方?

こちらのワークショップの主催者である内村さんご夫婦はUターンで伊佐に移住されたそうです。ご主人のお父様が柚子畑の持ち主でした。その場所に内村さんご夫婦が帰って来られて、試行錯誤しながら柚子胡椒やゆずしぼりといった商品を生み出していったそうです。

ワークショップを通して内村さんご夫婦のこだわりが所々垣間みえて職人気質な方なのかなと思いましたが、とても気さくで話しやすい素敵なご夫婦でした🥰のびのび作業している私たちを優しく見守ってくれるので本当に幼稚園の先生みたいだったなぁ✨

料金や用意するものは?

・料金は?

1コース(柚子1kg作成)2000円
※ただし1チーム5コース以上〜

 

・用意するものは?

包丁、エプロン、帽子、タッパーなどの柚子胡椒を持ち帰る容器

包丁は柚子の皮むきに使うので、果物ナイフなど小さめの方がおすすめです。
持ち帰り容器は1コースで500gを2回作るので、大きめのチャック付きの袋等がいいと思います。

 

ゆず香房のおすすめポイント

ゆず香房のおすすめポイントをまとめてみました。

● 自分好みの柚子胡椒が作れる!

● 自宅に持ち帰る用のお土産が沢山ある!!

● 1グループ限定なので周りを気にせずわいわい楽しく作業できる!!!

ゆず香房の情報

施設名 ゆず香房
住所 〒895-2501 鹿児島県伊佐市大口牛尾128−4(Google Maps
電話番号 0995-29-3555
予約 要予約
料金 1コース2000円(1組につき5コースから予約可)
必要な物 包丁、エプロン、帽子、タッパーなどの容器(大きめ推奨)
体験時間 1〜2時間
駐車場 あり
HP ホームページ


こぼれ話

ハバネロ6個が今まで一番最高だったと聞いて一つその辛さでチャレンジしてみましたが・・・・🌶🌶🌶

もはや柚子胡椒では無い。痛かったです😂

刺激の足りない方はぜひ6個以上にチャレンジしてみてください!責任は取りません!

 

※記事の情報は2019年11月12日現在のものです。最新情報は直接お問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です