【随時更新中】テイクアウト・デリバリーができる伊佐市内のお店情報!

古民家のセルフリノベに失敗した話(1)- 素敵な古民家との出会い、絶望、そして神様たち現る –

 

こんにちは。シュンペーです。

伊佐にやってきて2年近くが経ちました。

生きているといろんなことがありますね。

コロナ …ほんともうなんなんでしょうね…。

 

ところで、先日僕はどでかい古民家を買ってしまいました。

蔵あり、山あり、畑あり。母屋の床面積は50坪くらいでしょうか。

できる限り自分でコンコンやりながらの古民家改修、ずっとやってみたかったんですよね。

ただ、やり始めてみると、思っていたよりずっっっっっっと大変でした。笑

 

これから月一くらいのペースで、そんな古民家セルフリノベの失敗の記録を綴っていきたいと思います。どうぞ笑ってください。

 

素敵な古民家との出会い。

 

不動産会社に聞いてみたり、人づてに探してみたり、町を歩きながら聞き込みしてみたり、持ち主の方と交渉したけどうまくいかなかったり…いろいろとやってみました。いい古民家に出会えても、相続関係でもめていたり、改修して住むのはNGだったり、壊して新築建てるかも…とかいろいろとありました。

そんな中出会ったのがこちらの物件↓タケシタ不動産さんのHPに掲載されていた物件でした。

 

 

「蔵あり」と言う言葉に魅かれて見に行ったのですが、雨漏りが酷く床が抜けていたり、剥がれた天井部分からコウモリが飛んできたり、室内は何かのフンが散乱していて、最初は正直「これは…ないかな…」な感じでした。

 

ここからコウモリが飛び出してきました…

 

ただ、何度か足を運ぶうちに、見える風景や吹く風の心地よさ、以前習字教室をされていて人が集う場所だったことなど、知れば知るほど聞けば聞くほど、この場所が好きになっていきました。

 

 

絶望。

 

2月、家主さん(理解のあるほんとに素敵な方です!)との顔合わせ、契約が終わり、晴れて好きに改修できる状態となりました。

が、最初にやらなければならないことがあります。そうです。

 

片付け

 

です。

こちらの古民家、お仏壇は処分していただいたのですが、荷物に関しては基本的にそのまま譲り受けました。使いたいものがあれば使ってよし、要らなければ捨ててよし、ということです。

ただね、ちょっとね、多すぎましたよね…。

 

 

洋服、布団、食器類…習字教室の備品たち、納屋には農機具やよくわかんないやつ、蔵の中はカオスでした。使えそうなものはありがたく使わせていただきたいので考えながら片付けしていると遅々として進みません。そして全然捨てることができませんでした。捨て方もよくわかりませんしね。毎日心折れてました…。

 

蔵の2F部分。運び入れるの大変だったろうなぁ…

 

そんな時、神様たちが現れました。

 

神様たち、現る。

 

第一の神、オダハラさん

 

途方に暮れていた僕は、伊佐市内で総合リサイクル業(中古品買取・販売・遺品整理・一般ごみ処理)を営まれているオダハラさんに思い切って相談してみることにしました。

お忙しいなか実際に現場まで足を運んでくださったオダハラさんは、大体の荷物の量を瞬時に目算し、そこから片付けに必要なトラックの台数や処分費用の目安、片付け時にあると便利なものや伊佐市内のゴミ捨てのルールなどいろいろと教えてくださいました。そして、実際に片付けを行う時は力を貸してくれると力強く約束してくださいました。

まさに、「神」。

 

第二の神、地域のみなさん

 

3月上旬、片付けを実施しました。あまり声かけなどしていなかったのですが、集落の方をはじめたくさんの方々が応援に駆けつけてくれました。差し入れを持ってきてくださったり、軽トラとともにきてくださったり、もう頭が下がりっぱなしでした。

作業の前に、第一の神であるオダハラさんが、片付けのコツやルールを説明してくださいました。参加者からでた疑問や質問にも丁寧に答えていただきありがたかったです。

 

オダハラさんと参加者たち

 

そして、片付け作業が始まりました。

見てください↓むちゃくちゃ早いです、どんどん片付いていきます。

 

 

人の力ってほんとにすごい。

個人的な話になりますが、僕は人に頼ることが正直苦手です。

人に頼るよりも、自分でやってしまった方が気が楽と考えてきました。

でも、人一人の力には限界がありますね。

人が集まれば何倍もの力が出る。何倍ものことができる。

そんなことをこの片付けから改めて学びました。

 

…何が言いたいかと言いますと、

 

地域のみなさん、

手伝ってくれたみなさん、

本当にありがとうございました。

 

ということです!

僕にはみなさんが神様のように見えました。何かあればいつでもおっしゃってください。何か力になれることがありましたらなんなりと!

 

そんなこんなで、1日にしてあらかた片付いてしまいました。

 

 

片付けながら、「これ欲しい!」と思ったものがあれば、手伝っていただいた方々に持って帰っていただきました。この家での役割を終えても、また違う場所で使われる。なんかいいですよね。

 

 

では今回はこの辺で。

次回は解体のお話でしょうか。

…まぁ…やっちまいましたよね…

お楽しみに〜

 

タケシタ不動産
とっても親身になって相談に乗ってくれる素敵な不動産屋さんです。
電話:0995-28-8778
ホームページ:http://takeshitanoie.co.jp/fudousan/

オダハラ商会
片付けの鬼。いや、片付けの神。体大きいのにフットワーク軽い頼れるオダハラさんです。
電話:0995-22-0564
Facebook :https://www.facebook.com/odaharashokai/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です