【随時更新中】テイクアウト・デリバリーができる伊佐市内のお店情報!

いったいどこまで行けるのか!SUPで川内川を漕ぎ登ってみた話!?(前編)

川内川_SUP_轟の瀬_栗野岳

こんにちは、シュンぺー(@PackerJohnny)です。

伊佐市の中心部を悠々と流れる川内川。

を、漕ぎ登ってきました…😅

どこまで行けるのか、どこまで行けたのかお楽しみくださいませ〜(笑)

菱刈カヌー競技場を出発!(伊佐市)

今回は国体のカヌースプリント競技の会場にもなっている「伊佐市菱刈カヌー競技場」からスタートすることにしました!よく整備された気持ちのいい場所です。

川内川_SUP_伊佐市菱刈カヌー競技場

川内川_SUP_伊佐市菱刈カヌー競技場

しっかり準備体操をして、

川内川_SUP_準備体操

川内川_SUP_準備体操

しっかり朝食をとって、

川内川_SUP_伊佐市菱刈カヌー競技場

いざ出発です!

川内川_SUP_伊佐市菱刈カヌー競技場

さてどこまで行けるのやら…体力もどこまで持つのでしょうか…😅

第一関門「轟の瀬」出現…(湧水町)

伊佐市菱刈カヌー競技場を出発して4、5kmほど漕ぎ登ったところでしょうか、第一関門である「轟の瀬」が出現しました。

こちらは国体のスラローム・ワイルドウォーター競技の会場になっており、岩がゴツゴツ、波がワシャワシャしています。流れも速いです…

川内川_SUP_轟の瀬

挑戦しては、

川内川_SUP_轟の瀬

落ち流され、

川内川_SUP_轟の瀬

また挑戦しては、

川内川_SUP_轟の瀬

落ち流され、

川内川_SUP_轟の瀬

川内川_SUP_轟の瀬

全然漕ぎ登れずふてくされています…😅

散々落ちることを楽しんだ?後、諦めてポーテージ(水から上けてかつぎ、歩いて通行不能な場所を越えること)しました…😅

川内川_SUP_轟の瀬

いや〜栗野岳を望む気持ちのいい旅です🤤

川内川_SUP_轟の瀬_栗野岳

鉄道橋をくぐる(湧水町)

栗野の中心部を過ぎると、JR 肥薩線の鉄道橋が見えてきました。橋を下から眺めるというのはなんだか興奮しますね〜

川内川_SUP_湧水町_鉄道橋

橋脚も近くで見るとカッコいですね〜

川内川_SUP_湧水町_鉄道橋

川内川_SUP_湧水町_鉄道橋

電車来ないかな〜電車来ないかな〜と思っていたら、ちょうど陸に上がって休んでいる時にやってきました!下から見たかったなぁ…😭

川内川_SUP_鉄道橋_JR肥薩線

昼食にアーモンドらーめんをいただく(湧水町)

伊佐市菱刈カヌー競技場を出発して16kmほど漕ぎ登ったところでしょうか、お腹が空いてたまらなくなってきたので陸に上がりました(笑)

川内川_SUP_ランチ

ラーメンののぼりに誘われ、アーモンドラーメンで有名な「あら木」さんに辿り着きました!

川内川_SUP_あら木_外観

外の席、絶景です!🤤

川内川_SUP_あら木_アーモンドラーメン_内観

ラーメンも、絶景です!!🤤

川内川_SUP_あら木_アーモンドラーメン

よく漕いだし、お腹もいっぱいになったので、もう昼寝して伊佐に帰ろうかと思います(笑)

後半へ続く〜

 

記事の情報は2021年4月21日現在のものです。最新情報はお店等に直接お問い合わせ下さい。

写真の無断掲載や使用はご遠慮くださいませ。